しろいあめ

更新記録とか、本とか、日常話とか。
2020
02,28

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007
01,12

«我慢»

「DDD」はサークル書き終わるまで、家では読まない!
なんて思ってたはずなのに、結局ちょっと読んでしまった・・・。どれだけ意思弱いんだ; 週末は箱に入れて本棚に仕舞っとかないと(苦笑)

初めて買った、戦国時代の小説読み終わりました。石田三成が主役の「群雄戦国志」。以下、感想(というほどでもないけど)。
1600年に関ヶ原の戦いが起こらなかったら、という話。・・・まぁ、初めて買ったのがIFの話ってどうなのって気もするんですけどね;
決起しようとした石田三成を、自分の命を絶つことによって止めた大谷吉継。その大谷の遺言を守って、自分を抑えて家康に追従したり、福島正則や加藤清正たちとの仲直りしようとしたり(とはいっても、元々仲はそんなによくなかったけど)する三成が、ちょっと微笑ましくも感じたり。
あと、相変わらず三成に嫉妬心メラメラの福島なんだけど、大谷の血染めの遺言状を見て泣いてしまうところとか、みんなのお母さんの北政所とか、戦が出来ることへの嬉しさから子供みたいに喜ぶ真田昌幸とか。とにかく登場人物は多いものの、それぞれの性格がしっかりしてるし、面白かった~。
あ、あと、毛利輝元のへたれっぷりも(苦笑)
思っていたよりかなり読みやすかったし、早く続刊読みたいなぁ。
PR
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
 author :桐咲綾乃
  ・のろまな文字書き
  ・読む本は専ら幕末~明治初期
  ・mixi=12184272

 white rain
  オリジナル小説サイト
最新記事
新年 (01/08)
2ヶ月後 (11/16)
久々に (09/13)
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]